7

——————————————————————————-
ルノルマンカードとリーディングの展開
——————————————————————————–

ルノルマンカードは、ある領域では「占い」という表現をされるかもしれませんが、

私が考える「ルノルマンカード」とは、「占い」の領域を超えた

「今を生きる知恵」や「未来へつながる行動をスムーズに進むための指針」を得ることが

できるツールだと認識しています。

 

フランス革命という怒涛の時代を生き抜き、身分の分け隔てなくリーディングを行った

マドモアゼルルノルマンの魂が宿ったかのようなルノルマンカードは、

絵柄・数秘・トランプなども複合した要素を持ち、

未来をスパイラルに読み解くことができる「希望のカード」として展開されます。

 

2411_YzBlYjMxYjUwNGNlM

——————————————————————————-
グランタブローのリーディングで見えるもの
——————————————————————————–

このルノルマンカードのリーディングは1枚から3枚、4枚、6枚、9枚、36枚と

さまざまな展開方法がありますが、

やはり、より詳細にたくさんの情報を見ることができるのが

36枚引きのグランタブローという展開です。

 

過去、現在、未来において「何があったのか」「今、どうなっているのか」「これからどうなるのか」が

カードによって可視化します。

簡単な3枚引きから、たくさんの情報が得られる9枚引き、
そして、あなたの思考パターンや行動のパターン、

現実的に何をどうしていけばよいのかを知ることができる36枚のグランタブロー

どのリーディングでも、知りたいことが明確になり、確認することができるのが特徴です。

 

そしてさらにこちらでのグランタブローのリーディングの特徴は、

タブローの中に出てくるシッター(リーディングを受ける人のこと)の思考パターンや、

行動パターンを読み解き、同じようなネガティブなパターンを繰り返さず、

未来に目的にスムーズに進んでいけるように、「未来の書き換え」を行うという、

めずらしい手法を用います。

 

通常、リーディングというものは、その事象を読み解くだけのものになりがちですが、

こちらでのリーディングは、そこからどのように行動すればよいかなどの行動指針を示したり、

未来ビジョンを創り上げたりするところまで関わります。

 

その結果、リーディングをする人とされる人

(シビルとシッター)の二人でシッターの未来を創り上げることができるのが

こちらで提供しているグランタブローです。

 

この手法をとることで、今までに何人もの人たちが、

望む未来への道をスムーズに歩きはじめているだけでなく、

目前にある障害を回避したり、結果がやってくるまでの時間を短縮したりと

魔法のようなことを自然に起こしたり、引き寄せたりしています。

 

——————————————————————————-
あなたが創りたい未来を一緒に創る
——————————————————————————–

ルノルマンカードとは、

一言でいうと、

 

「あなたの現在地を認識(可視化)させてくれる」カードです。

そして「欲しい未来をプロデュースする」カードです。

 

このエキサイティングな体験をぜひご一緒に

感じてみてください。

 

 

6

pick up Article

  1. カードリーディングでは、無意識下の真実を体感することができま…
  2. 過去・現在・未来の時間軸に対してあなたの…
  3. ワンドはひとが持つ神秘の力を引き出します。  …

アーカイブ